• 履歴書を書くにあたって
  • 筆記用具について
  • 証明写真について
  • 志望動機について
  • ワンランク上の志望動機の書き方
  • 履歴書ワンポイントアドバイス
  • お問い合わせ

履歴書を書くにあたって

出来るだけ詳しく書く

中途採用でも履歴書は詳しく書こう

最近社会の中でも新卒で就職ができない人も増えているみたいです。 そのような人は中途採用として取り扱われることが多いようです。 しかし、とは言っても昨年の余り物という概念がまだまだ企業の中では多いようなのです。 そこで履歴書を書く際にはきちんとしたポイントを詳しく記入するようにしましょう。 例えばみなさんが新卒採用から漏れてからの一年間は何をやってきたのかが大きく問われます。 もしも何もやってきていなかったらそれは良い要素としては捉えられることはないのです。 しかも、新卒とはついていますが実際のところそのようにとってくれる企業は少ないようです。 ですから要はこの一年でどのような活動を行ってきたかを、きちんと履歴書に記入をしないと履歴書の地点で落ちてしまう可能性もあることを決して忘れないようにしておきましょう。

使い回しはしない

履歴書はその度書く。中途採用でも同じです

仕事が見つからない人が、面倒くさいので以前書いて面接で落ちた履歴書を使おうと思いました。 使い回しをする事はどうなのでしょうか。 それは絶対にやめた方がいいです。 履歴書には日付が書かれてあるからです。 一日二日くらいでしたら、通用するかも分かりませんがおすすめはしません。 一回使って採用されなかったものであれば、あまりよくないとも考えてしまいます。 多少下手でも、丁寧な分かりやすい文字で書くようにして下さい。 中にはパソコンで印刷した物を持って行く人もいますが、それはいい印象を与えないと思います。 一字一句気持ちを込めて書くというのは、訂正が許されないという事にも繋がっています。 ここは明らかに訂正したというのが分かったら、中途採用なら尚更落ちる確立が高くなると思います。 写真くらいでしたら使い回しても問題ありません。

転職者用履歴書を使用する

求人に応募するために手に入れた中途採用者用履歴書

今まで履歴書を書いたことはあっても、中途採用者用という履歴書を書いたのは初めてのことでした。 これを見つけたのは、転職活動を行っているとき、転職紹介サイトの情報コーナーに掲載されていたからです。 通常の履歴書に比べて、職歴の欄が広くとられていて、また、志望理由もたくさん書き込めるようになっていました。 私はこれを見つけたとき、さっそく使ってみようと思い、自宅にあったプリンタで印刷してみることにしたのです。 そうして手に入れた転職者用履歴書には、私の働きたい気持ちをたくさん詰め込み、ここで正社員として努力する決意を綴りました。 そしてこれは、私の転職活動に大いに役立ってくれたのです。 転職紹介サイトとは、単に仕事探しをするためだけのものではなく、転職活動を行う為に必要なことにも役立ってくれるものだなと思いました。

TOPへ戻る